地域コーディネーターから… 本文へジャンプ

【やまだっ子☆サポーター通信】
 「地域と学校パートナーシップ」をご存知ですか?
 学校教育活動の充実を図るとともに、豊かなコミュニティづくりのため、地域に開かれ、地域と共に歩むことができるように、学校と社会教育施設、地域との様々な活動を結ぶネットワークづくりや協働事業等を推進し、学・社・民の融合による教育を進めることを目的とした事業です。
 簡単に言うと、
「学校も、地域も、子どももみんな元気になる」取組みです。
 その中心となるのが、『地域教育コーディネーター』で、山田小学校には3人のコーディネーターがいます。
 コーディネーターが学校と地域を結び付けてくれたおかげで、山田小学校では年間のべ4,500人以上ものボランティアの皆さんが学校の教育活動に参加・参画してくれています。
 その様子を「やまだっ子☆サポーター通信」として発信していますので、以下からご覧ください。


◆vol.43 「文月のおたより」
◆vol.42 「春のおたより」
◆vol.41 「師走のおたより」
◆vol.40 「冬のおたより」
◆vol.39 「初秋のおたより」
◆vol.38 「初夏のおたより」
◆vol.37 「梅雨のおたより」
◆Vol.36 「門出のおたより」
◆vol.35 「立春のおたより」
◆vol.34 「冬のおたより」
◆vol.33 「師走のおたより」
◆vol.32 「初秋のおたより」
◆vol.31 「盛夏のおたより」
◆vol.30 「梅雨のおたより」